工場の仕事とはどのようなもの?魅力とやりがいについて

工場の仕事とはどのようなもの?魅力とやりがいについて

工場の仕事はどんな人に向いている?

金属、機械、食料品など、それぞれの工場によって取り扱うものが異なります。しかし基本的には、製品の加工や検品などをする「ライン作業」と、指定されたものを倉庫から取り出してくる「ピッキング作業」に分けることができます。いずれも一つの作業に没頭することができるので、集中力のある方や、単純作業が好きな方、モノづくりに興味がある方に向いているでしょう。

工場で働く人の寮もある?

寮を用意している工場もあります。工場の仕事は朝早くから開始することも多いので、朝が苦手な方でも寮に入っていると安心でしょう。寮によっては完全にプライベートな空間が確保できるワンルーム式のものもあれば、お風呂やキッチンは共有になる集団寮もあります。集団の場合はプライベートな時間を作りにくくなるかもしれませんが、情報交換や悩み相談などができるメリットもあります。

工場は肉体労働だけではない?

工場での仕事は肉体労働だと思っている方も多いかもしれませんが、そればかりではありません。ベルトコンベアーで流されてきたものに細かい部品や小さな食品を乗せるだけ、というような、女性でも簡単にできる作業もたくさんあります。慣れてしまえば流れ作業なので、会話を楽しみながらの仕事も可能でしょう。

工場で働きたい場合は電話面接?

工場で働きたい場合、面接をする必要がありますが、工場によっては電話による面接を行っている場合もあります。電話面接だと交通費も不要で自宅から行えるので便利ですね。しかし服装や雰囲気、姿勢、しぐさなどは電話では伝わらないので、通常の面接よりもハキハキとした受け答えを心がけましょう。

やりがいのある工場仕事

コツコツ作業できる人、根気のある人などは、仕事に慣れるとスピードアップができ、やりがいも感じられるようになるでしょう。

仕事探しは、求人雑誌やインターネット、ハローワークなどで行えます。中には知人を通して仕事を見つける人もいます。探し方は多岐にわたるため、新たな業種へのチャレンジも可能です。